Korea Cup - 대회규정 HOME | 코리아컵 | 대회규정



코리아네일컵-대회규정 アート部門 大会規定
2017-03-08 14:36:13
네일엑스포 <> 조회수 31
59.10.134.251

<デザインスカルプチュアスティレットネイル-Professional>




* デザインスカルプチュア : 片手、大会時間(90分)

   

 

 

▣ 大会規定

① 競技開始前、モデルのOwn nailの長さは(フリーエッジの長さ) 1mm以下にし、シェップはラウンド形にする。 - 事前審査の際、ナチュラルネイルが1mm以上になる場合は減点.
② 
競技開始前、プライマー施術まで可能(ネイルフォーム付けまたは裁断は不可)

使用する材料はフォーム、リキッド、アクリルパウダーまたはフォーム、キュアジェル中選択(人工チップ使用不可)

イエローライン中心からフリーエッジの端まで長くて一定に3cm以上に施術する。

完成された形は必ずスティレット形にする。

すべてのデザインはアクリルパウダーまたはジェルのみ使用する。(2Dエンボ、3Dアートの施術は不可)

デザインは多様なカラーのアクリルカラーパウダーまたはカラージェルを使用する。

染料、ポリッシュ、ラインストン、グリッター、ホログラムなどは10%以内で使用可。

トップジェルまたは光沢バッファを使用し光沢の仕上がりをする。

厚さは1mm以下になるように施術する。

C-curveは 30~40%で均一になるように施術する。

アンダーファイル、ドリルマシン、ピンチ棒、クリップ、ピンセット、オイル、アセトン使用可

ディプパウダー、トップコート、アクリルUVトップコート、ミラクルシャイン(液体)、リッジフィラー、クリッパ使用不可

作品の仕上がりの際、スプレー、フィンガーボール、ウエットティシュ使用可.

モデルの片手(5本指)にフォーム、アクリルまたはフォーム、キュアジェルを使用しスティレット形に長さを延長する。

 

 

▣ 審査ポイント

① 
Cカーブ
② 製品コントロール

ハイポイント

光沢、仕上がりの状態

長さ

シェップ

キューティクルライン

デザイン

convex, concave

厚さ

全体的な感じ

サイドウォール、サイドストレート

表面の状態

独創性

色感

 

 

 

 

<デザインスカルプチュアスティレットネイル-Junior>




* デザインスカルプチュア : 片手、大会時間(90分)

 

 

▣ 大会規定
 

① 競技開始前、モデルのOwn nailの長さは(フリーエッジの長さ) 1mm以下にし、シェップはラウンド形にする。 - 事前審査の際、ナチュラルネイルが1mm以上になる場合は減点.
② 
競技開始前、プライマー施術まで可能(ネイルフォーム付けまたは裁断は不可)

 使用する材料はフォーム、リキッド、アクリルパウダーまたはフォーム、キュアジェル中選択(人工チップ使用不可)

 イエローライン中心からフリーエッジの端まで長くて一定に3cm以上に施術する。

 完成された形は必ずスティレット形にする。

⑥ デザインはアクリルまたはジェルのみ使用する。(2Dエンボ、3Dアートの施術は不可)

 デザインは1種のカラーを使用する。

 染料、ポリッシュ、ラインストン、グリッター、ホログラムなどは10%以内で使用可。

 トップジェルまたは光沢バッファを使用し光沢の仕上がりをする。

 厚さは1mm以下になるように施術する。

 C-curveは 30~40%で均一になるように施術する。

⑫ アンダーファイル、ドリルマシン、ピンチ棒、クリップ、ピンセット、オイル、アセトン使用可

 ディプパウダー、トップコート、アクリルUVトップコート、ミラクルシャイン(液体)、リッジフィラー、クリッパ使用不可

 作品の仕上がりの際、スプレー、フィンガーボール、ウエットティシュ使用可.

⑮ モデルの片手(5本指)にフォーム、アクリルまたはフォーム、キュアジェルを使用しスティレット形に長さを延長する。

 

 

▣ 審査ポイント
 

① Cカーブ
② 製品コントロール

③ ハイポイント

④ 光沢、仕上がりの状態

 長さ

 シェップ

 キューティクルライン

 デザイン

 convex, concave

⑩ 厚さ

 全体的な感じ

⑫ サイドウォール、サイドストレート

 表面の状態

 独創性

⑮ 色感

 

 

 

 

 

<サロンジェルネイルアート-Professional, Junior>




* サロンジェルネイルアート : 人工チップ(人工手)、大会時間(60分)

 

 

▣ 大会規定

① 主題は自由
② 
ゴム素材の清潔な人工手を用意する。つけて提出する。

競技開始と同時に人工手にチップをつける。

実際の爪と同じく見えるようにチップをつける。(つけ方法は自由)

シェップはオーバルで一定にする。

長さはキューティクルからフリーエッジまで全体が2cmで一定になるように施術する。

2Dデザインは0.5cm以内で可能だが、事前に作られた3Dアート及び造形物は使用不可

グリッター、ホログラム、ビーズ、ストーン、パーツ、アクセサリーなどのネイルサロンで普通に使用されるすべての材料可能(デカール、シールは10%以上使用不可)

파츠パーツ、アクセサリーの使用は全体デザインで30%だけ可能

使用する材料はキュアジェル、ソークオフジェル、ペインティングジェル、ポリッシュジェル

ポリッシュ、アクリル染料、アクリルパウダー使用不可

光沢またはつやけし状態の仕上がり(光沢またはつやけしのジェルトップコートで仕上げる)

 

▣ 審査ポイント

① 独創性
② 色相
③ 視覚的な優秀性
④ バランス
⑤ 構成要素
⑥ 腕前
⑦ デザインの明瞭性
⑧ ポピュラーさ
⑨ 細かい表現
⑩ 総合的な感じ

⑪ 長さ
⑫ シェップ

 

▣ 失格事項

① 全種目共通
② 競技時間オーバー

競技後モデルの手に触れた場合、作品に手を加えた場合

審査中審査委員と話した場合

事前審査後モデルまたは選手が席から離れた場合

参加者、モデルが監督官や運営委員に前もって知らせず会場から離れた場合

終了後モデルが作品に手を触れた場合