Korea Cup - 대회규정 HOME | 코리아컵 | 대회규정



코리아네일컵-대회규정 Professional & Junior部門 大会規定
2017-03-08 15:28:19
네일엑스포 <> 조회수 21
59.10.134.251

<ネイルケア (Professional,Junior) – 片手(Red-Gel)、 片手(French White-Polish) >




* ネイルケア : 両手、大会時間(50分)

(右手: ジェルレッドフルコートカラーリング、 左手: ポリッジュホワイトフレンチカラーリング)
 



 

 

▣ 大会規定


① 事前準備の際、モデルのシェップはスクエア形にする。(オフスクエアも可)
② 
事前準備の際、モデルのキューティクルの状態は1週間前の施術状態にする。

事前準備の際、人工爪ではなくナチュラルネイル(リペアは2本まで可)

ネイルケア製品以外の製品をテーブルの上にセッティングすることは不可

爪の形はラウンドに変形させる。

ポリッシュは二回以上塗る。

左手に一般ホワイトポリッシュを利用したフレンチカラーリングを施す。(0.3~0.5Cm)

トップコートを使用し仕上げる。(仕上がりの際、オイル使用禁止)

ポリッシュはパールのないホワイトポリッシュとヌードピンクor ヌードベージュの一般ポリッシュのみ使用可

右手にレットジェルポリッシュを利用したフルコートカラーリングを施す。

トップジェルを使用し仕上げる。(仕上がりの際、オイル使用禁止)

ポリッシュはパールのないレッドジェルポリッシュを使用する。

必ず湿式マニキュアで施す。

マッサージはしなくてもよい。




▣ 審査ポイント

施術前の状態(キューティクル、シェップ)
キューティクル周辺の状態
長さ
シェップ
爪元の状態
全体的な感じ
仕上がりの状態
完成されたカラーリングの状態
表面の状態
製品コントロール





 

<アクリルフレンチスカルプチュアprofessional,Junior)>





* アクリルフレンチスカルプチュア: 片手、 大会時間(75分)
 



 

 

▣ 大会規定


① 競技開始前、モデルのOwn nailの長さは(フリーエッジの長さ) 1mm以下にし、シェップはラウンド形にする。 - 事前審査の際、ナチュラルネイルが1mm以上になる場合は減点.
② 
競技開始前、プライマー施術まで可能(ネイルフォーム付けまたは裁断は不可)

使用する材料はアクリルホワイトパウダー、ピンクパウダー、カバーピンクパウダー、クリアパウダー、リキッドなどのアクリル製品

キューティクル中心からスマイルライン中心までの長さとスマイルラインのしっぽからフリーエッジの端までの長さが同じくなるように延長する。

完成された形は必ずスクエア形にする。

光沢バッファを使用し光沢の仕上がりをする。

厚さは0.5mm以下になるように施術する。

C-curveは 30~40%で均一になるように施術する。

アンダーファイル、ドリルマシン、ピンチ棒、クリップ、ピンセット、オイル、アセトン使用可

スマイルラインは5本すべて同様にする。(深さ、左右対称)

作品の仕上がりの際、スプレー、フィンガーボール、ウエットティシュ使用可.

モデルの片手(5本指)にフォーム、リキッド、アクリルパウダーを使用し長さを延長する。

 


▣ 審査ポイント

Cカーブ
製品コントロール
ハイポイント
光沢、仕上がりの状態
長さ
シェップ
キューティクルライン
スマイルライン
convex, concave
厚さ
全体的な感じ
サイドウォール、サイドストレート
表面の状態

 






 

<ジェルフレンチスカルプチュア -Professional>




* ジェルフレンチスカルプチュア : 片手、 大会時間(75分)


 



 

 

▣ 大会規定


競技開始前、モデルのOwn nailの長さは (フリーエッジの長さ) 以下にし、シェップはラウンド形にする。- 事前審査の際、ナチュラルネイルが1mm以上になる場合は減点.
② 
競技開始前、プライマー施術まで可能(ネイルフォーム付けまたは裁断は不可)

使用する材料はクリアジェル、ホワイトジェル、ピンクジェル、ランプなどのキュアジェル製品

キューティクル中心からスマイルライン中心までの長さとスマイルラインのしっぽからフリーエッジの端までの長さが同じくなるように延長する。

完成された形は必ずスクエア形にする。

光沢バッファを使用し仕上げることはできない。

仕上がりの際はトップジェルを使用する。

厚さは0.5mm以下になるように施術する。

C-curveは 30~40%で均一になるように施術する。

アンダーファイル、ドリルマシン、ピンチ棒、クリップ、ピンセット、オイル、アセトン使用可.

スマイルラインは5本すべて同様にする。(左右対称)

作品の仕上がりの際、スプレー、フィンガーボール、ウエットティシュ使用可.

モデルの片手(5本指)にフォーム、キュアジェルを使用し長さを延長する。



▣ 審査ポイント

Cカーブ
製品コントロール
ハイポイント
光沢、仕上がりの状態
長さ
シェップ
キューティクルライン
スマイルライン
convex, concave
厚さ
全体的な感じ
サイドウォール、サイドストレート
表面の状態







 

<ジェルワントンスカルプチュア-Junior>




* ジェルワントンスカルプチュア : 片手、 大会時間(75分)


 



 

 

▣ 大会規定

競技開始前、モデルのOwn nailの長さは(フリーエッジの長さ) 1mm以下にし、シェップはラウンド形にする。 - 事前審査の際、ナチュラルネイルが1mm以上になる場合は減点.
② 
競技開始前、プライマー施術まで可能(ネイルフォーム付けまたは裁断は不可)

使用する材料はクリアジェル、ランプなどのキュアジェル製品(ランプの線はご本人で用意する)

キューティクル中心からイエローライン中心までの長さとイエローライン中心からフリーエッジの端までの長さが同じくなるように延長する。

完成された形は必ずスクエア形にする

光沢バッファを使用し仕上げることはできない。

仕上がりの際はトップジェルを使用する。

厚さは0.5mm以下になるように施術する。

C-curveは 30~40%で均一になるように施術する。

アンダーファイル、ドリルマシン、ピンチ棒、クリップ、ピンセット、オイル、アセトン使用可.

ワントンで5本すべて同様にする。

作品の仕上がりの際、スプレー、フィンガーボール、ウエットティシュ使用可.

モデルの片手(5本指)にフォーム、キュアジェルを使用し長さを延長する。


 

▣ 審査ポイント

Cカーブ(30~40%)
製品コントロール
ハイポイント
光沢の仕上がり状態
長さ
シェップ
キューティクルライン
バブル、クリア状態
convex, concave
厚さ(0.5mm以下)
全体的な感じ
サイドウォール
完成度(正面、側面ストレート、フォームフィット)

 

 

▣ 失格事項

全種目共通
競技時間オーバー
競技後モデルの手に触れた場合、作品に手を加えた場合
審査中審査委員と話した場合
事前審査後モデルまたは選手が席から離れた場合
参加者、モデルが監督官や運営委員に前もって知らせず会場から離れた場合
終了後モデルが作品に手を触れた場合